東京23区

北区 赤羽駅周辺の出会いスポット

北区 赤羽駅周辺の出会いスポット

赤羽一番街

「赤羽と言えば、赤羽一番街!」という方も多いのではないでしょうか?赤羽一番街は全国的に有名なスポットであり、出会いスポットでもあります。

 

赤羽一番街というと中高年男性が多いというイメージを持っている方も多いでしょうが、実際に赤羽一番街へ行ってみると意外に女性が多いのです。1000円でべろべろに酔えるような「せんべろ」はもちろん、ハシゴするために女性がグループでいることも珍しくありません。

 

赤羽一番街に来ている女性のグループというのは、やはり基本的にお酒が目的です。「一緒に飲みませんか?」というストレートな誘いでもOKしてもらえる可能性があります。

 

すでにお酒が入っていて、2軒目屋や3軒目を探している女性のグループであれば、成功率もぐっと高まってきます。あまりかしこまった感じではなく、ソフトな感じで声をかけてみるといいでしょう。

 

JR赤羽駅

赤羽駅周辺の出会いスポットということなのですが、実はJR赤羽駅そのものも立派な出会いスポットとなります。特に、JR赤羽駅はその立地の関係でより出会いスポットになりやすいと言えるでしょう。

 

というのも、JR赤羽駅というのはこれから「飲むぞ!」という女性が多いのです。そのため、飲みへのお誘いであれば女性もすんなりとOKしてくれる可能性が高いです。

 

すでにお酒が入っているという女性も少なくありませんし、そういった女性であればよりいっそう成功率も高まってくるでしょう。酒飲みの女性をゲットできる可能性の高い出会いスポットなのです。

 

また、JR赤羽駅が自宅からの最寄り駅という女性もいます。JR赤羽駅周辺には一人暮らしの女性も多く、一人暮らしでフリーという女性であれば男性からの声かけにも好意的に反応してくれる可能性があります。

 

自宅から最寄り駅での飲みのお誘いということであれば、「すぐに家に帰れるし……」と考えて女性もOKしてくれるかもしれません。JR赤羽駅というのは、かなり有効な出会いスポットなのです。

 

日本酒BAR ribbit ribbit(リビリビ)

日本酒BAR ribbit ribbit(リビリビ)は、大人の日本酒バーです。やはり日本酒が好きな大人の女性が集まってきます。

 

本当に日本酒にこだわっており、日本酒に合うおつまみも用意されています。日本酒が好きな女性というのはマイペースな方が多いのか、日本酒BAR ribbit ribbit(リビリビ)の店内ではひとりで飲んでいる女性も珍しくありません。

 

20代から30代の女性が多く、場合によっては30代以降の女性とも出会えるでしょう。日本酒BAR ribbit ribbit(リビリビ)自体がとても居心地のいいお店なので、ついつい長居してしまうという女性も多いようです。

 

日本酒BAR ribbit ribbit(リビリビ)の店内の雰囲気もあって女性には声をかけやすいでしょう。ただ、本当にひとりで飲むことを楽しんでいる女性もいるかもしれませんので、あまり反応がよくない場合にはしつこくしないようにしましょう。

 

もし女性との会話が盛り上がっても、日本酒BAR ribbit ribbit(リビリビ)の雰囲気を壊さないようにしておきたいものです。場合によっては、日本酒BAR ribbit ribbit(リビリビ)を抜け出して2軒目や3軒目に行くことも考えておくようにしましょう。

 

日本酒BAR しじゅうごえん

先では日本酒バーをご紹介しましたが、日本酒BAR しじゅうごえんも名前の通り、日本酒バーになります。赤羽エリアには日本酒バーが多いようです。

 

日本酒BAR しじゅうごえんは基本的には日本酒が好きな人しか入ることのできないバーです。というのも、日本酒BAR しじゅうごえんに入る場合には絶対に日本酒をオーダーしなければいけないのです。

 

日本酒以外のオーダーのみというのはNGですので、注意しておきましょう。日本酒好きな男性にぴったりの出会いスポットです。

 

日本酒BAR しじゅうごえんは日本酒に合うユニークなおつまみも用意されていますし、全体的に女性に受けるお店となっています。スタッフの方も基本的には女性なので、安心できるということで女性客も多く訪れるのです。

 

日本酒BAR しじゅうごえんであれば女性のひとり飲みは当たり前なので、声をかけるのであればそういった女性が狙い目です。穏やかな雰囲気のバーなので、その雰囲気を壊さないようにしておきましょう。

 

日本酒BAR しじゅうごえんへ訪れる男性客の中には、女性スタッフ目当ての方もいるでしょう。ただ、日本酒BAR しじゅうごえんは女性スタッフを口説き落とすのにはあまり向かない雰囲気です。

 

声をかけるのであれば、店内でひとり飲みをしている20代から30代の女性に絞り込んでおいたほうがいいでしょう。

 

赤羽バー ダブルアール(Bar RR)

赤羽バー ダブルアール(Bar RR)はとてもシックな雰囲気なバーです。赤羽には日本酒バーが多い中で、赤羽バー ダブルアール(Bar RR)ではいろいろなウイスキーやラムを取り揃えています。

 

店内にはジャズが流れていて、時間がとても穏やかに流れています。男性も女性もひとりでしっとり飲むというタイプの方が多く、男性にとっては女性に声をかけやすいお店と言えるでしょう。

 

20代後半から30代以降の大人な女性との出会いを楽しむことができるでしょう。もちろん、だからといってスタッフの方が変に気取っているという感じはなく、むしろ、とても気さくです。

 

赤羽バー ダブルアール(Bar RR)は特に雰囲気のバーですので、その雰囲気を壊さないように飲み、女性に声をかけるようにしましょう。うまくいけば、それこそドラマや映画のような出会いを楽しめるかもしれません。

 

バー LIFE (ライフ)

バー LIFE (ライフ)はモダンな雰囲気が魅力となっているバーです。マスターとお客さんの距離感が近いため、マスターとのおしゃべりを楽しんでいる方も少なくありません。

 

特に、20代から30代の女性がひとりで来て、マスターに悩み相談をしているようなこともあります。マスターはマスターで他の人にも話をうまく振ってくれるので、そういったところから出会いをつかむチャンスを得られるかもしれません。

 

悩み相談をしている女性というのは、やはりどこか弱っているものです。そういったときに女性をしっかりとリードできると、女性の中での印象もぐっとよくなってきます。

 

そういった意味では、マスターに悩み相談をしている女性というのは狙い目とも言えるかもしれません。

 

Bar Bundaberg(バー バンダバーグ)

Bar Bundaberg(バー バンダバーグ)というのは、落ち着いた雰囲気の大人が集まるバーです。年齢層も高めなので、30代以降の大人の女性と出会うことができるでしょう。

 

20代の女性もいないわけではないのですが、20代となってくると20代後半の女性がほとんどになってくるかと思います。実際に、Bar Bundaberg(バー バンダバーグ)は年齢を重ねることによって楽しめる場所です。

 

女性に声を掛けるのであれば、カウンターが狙い目です。ただ、大人な女性が多いため、あまりにも子どもっぽい男性というのはあまり相手にされない可能性があります。