東京都内の出会いスポット

東京都内なら出会いの確率は桁違い

東京というのは、日本の中心です。それゆえに、多くの人が集まりますし、行き交います。

 

では実際のところ、東京都内にはどれだけの人がいるのでしょうか?平成30年1月1日現在の東京都の人口は、推計で13,754,059人だと言われています。

 

地域別で見ていくと、区部が9,479,098人、市部が4,191,606人、郡部が57,660人、島部が25,695人だそうです。人口の多い区としては世田谷区が921,720人、練馬区が731,696人、大田区が728,423人、江戸川区が691,084人、足立区が677,514人となっており、人口の多い市町村としては八王子市が577,910人、町田市が434,091人、府中市が261,829人、調布市が235,243人、西東京市が202,201人といった具合になっています。

 

地方の方にとっては、東京都の人口というのは圧倒的すぎていまいちピンとこないかもしれません。それほどの規模を誇っているのです。

 

人口というのはその都市の規模を知るためのひとつの目安になりますが、出会いという観点から見ると「人口の多さ=出会いのチャンスの多さ」と言えるでしょう。というのも、人口が多いからこそ、その分、出会いのチャンスも多くなってくるのです。

 

例えば、出会いを求めている方であれば出会い系サイトを利用しているでしょう。その出会い系サイトを選ぶ際には、出会い系サイトに登録しているユーザーの数がひとつのチェックポイントになってきます。

 

というのも、出会い系サイトにおいても登録しているユーザー数がそのまま出会いのチャンスの多さにつながってくるからです。登録しているユーザーが多ければ多いほど、出会いの選択肢も増えるのです。

 

東京都の人口に関しても同じことが言えます。日本の中心ということで東京都は圧倒的な人口を誇っています。

 

つまり、圧倒的な人口を誇っている東京都だからこそ出会いにおいても圧倒的な選択肢の多さ、チャンスの多さといったものを誇ることができるのです。出会いにおける選択肢が多く、チャンスも多いからこそ、東京都内の出会いの確率というのは桁違いなのです。

 

東京都内には出会いのスポットが数多くある

先でもお話ししましたように、東京は日本の中心です。そのため、数多くの人が集まります。

 

人が集まる場所には、いろいろな店舗ができるものです。それでなくとも、「日本初上陸!」といった店舗は、必ずといっていいほど東京に来るものです。

 

もちろん、そういった東京だからこそ東京にしかない店舗やサービスといったものも当然あるでしょう。そういった店舗やサービスを求めて、さらに人がやってくるというわけです。

 

圧倒的な人口を誇る東京都だからこそ、東京都内にはさまざまなスポットがあります。その中には出会いのスポットとなっているものも少なくありません。

 

例えば、東京都内には「○○横丁」と呼ばれるところが多数存在します。実際に足を運んだことがあるという方もいるでしょうし、日常的に利用しているという方も多いのではないでしょうか?

 

こういった横丁も出会いのスポットのひとつと言えるでしょう。たくさんの人が行き交う横丁だからこそ、出会いのチャンスも豊富なのです。

 

また、居酒屋といったところにも出会いのチャンスはあります。居酒屋というと一昔前までは中年男性のたまり場のようなイメージがありましたが、最近では女性も多く見られます。

 

相席居酒屋など最初から出会いをサポートしてくれるようなところもあります。実際に男性だけではなく、女性も出会いを求めてあえて相席居酒屋に行くケースが増えているようです。

 

気取らない居酒屋もいいですが、少し気取った雰囲気の中で出会いを見つけたいという場合には、バーやクラブといったものも出会いのスポットになってきます。居酒屋と比べると、バーやクラブというのは女性にとってもハードルが低くなります。

 

実際に、バーやクラブとなると居酒屋よりも多くの女性が見られます。少し気取った雰囲気の中であれば、ちょっと声をかけただけでいい雰囲気になれるかもしれません。

 

あとは、何気ない大通りもひとつの出会いのスポットとなり得ます。東京都内で生活している方にとってはそれこそただの通りかもしれませんが、そのただの通りには大勢の女性がいるわけです。

 

大通りであればそれこそいろいろな女性に声をかけやすくなりますし、「○○への道を教えてくれませんか?」といった形で自然に話しかけることができます。大通りにはたくさんの人がいますので、女性もそこまで警戒することはないでしょう。

 

このように東京都内には出会いのスポットが数多く存在するのです。出会いのスポットだけではなく、街コンや婚活パーティーといった出会いのためのイベントも多く開催されていますので出会いを探すのには最適な場所と言えるでしょう。

 

実は女性側も声を掛けられるのを待っている?

男性にしてみると、最初からあまり気のない女性をどうやって振り向かせるかというところばかりを考えてしまう部分もあるのではないでしょうか?しかしながら、冷静に考えて出会いを求めているのが男性だけということはありません。

 

特に、今の時代は恋愛に対してあまり積極的ではない方が増えています。もちろん、中にはそもそも恋愛には興味がないという方もいるでしょうが、本当は恋愛がしたくてしたくて仕方がないという方も少なからずいるのです。

 

要は、男性から声を掛けられるのを待っている女性も確実にいるはずなのです。男性が声を掛けたときにはあまり気のない素振りをしている女性であっても、内心では「キタキタキター!」とガッツポーズを決めているかもしれないのです。

 

そうなってくると、男性は男性で「女性も積極的になってくれればいいのに……」と思うでしょう。しかしながら、女性にとってそれは恥ずかしいことなのです。

 

というのも、女性にしてみると女性のほうから積極的に動くのは男性から「あの子は飢えている」と思われてしまう不安があるのです。もちろん、そういう風には思わないという男性も多いでしょうが、女性にはそういった不安がどうしてもつきまとうのです。

 

それに、女性の中にはやはり女性の中での理想の展開というものがあります。男女の在り方というのは時代の流れの中で変化しているものの、女性としては恋愛においては男性にリードしてほしいという気持ちがあるのです。

 

もっと言えば、男性に追われる立場でいたいのです。男性から声を掛けられて、女性が気のない素振りをしても諦めずに熱心にアプローチしてきて、女性がOKするといった展開を期待しているのです。

 

もちろん、こういった本当のところでの本音というのは女性はなかなか話してくれません。ですが、多くの女性が「こうなってくれたらいいな」と大なり小なり思っているものなのです。

 

それこそ「この後、声を掛けられて運命の相手に出会えるかも!」といった夢は女性の誰もが抱いているものといっても過言ではありません。女性という生き物はいくつになっても、そういった思いを抱いているものです。

 

女性のそういった理想を叶えてくれる男性というのは、女性にとってのまさに王子様です。男性は積極的にアプローチして、女性にとっての王子様を目指していきましょう。

 

ナンパの成功率が高い出会いのスポットがあるって本当?

ナンパというと、テクニックがものを言うと思っている方も多いのではないでしょうか?実際にナンパをするにあたって、とにかくテクニックを身につけたり、磨いたりすることに専念する方も少なくありません。

 

ただ、テクニックと同じくらい重要になってくるのが場所です。というのも、ナンパには成功率の高い出会いのスポットというものがあるのです。

 

例えば、小さなバーや居酒屋です。規模の大きなところではなく、規模の小さいところであることがポイントになってきます。

 

意外に思われるかもしれませんが、逆に広すぎる場所というのは女性が警戒してしまうのです。こじんまりとしたスペースの中であれば、他のお客さんやスタッフの方との距離も近くなります。

 

近くに人がいるということで、女性は安心できるのです。しかも、小さなバーや居酒屋であれば最初からお互いの距離も近くなりますので、女性のパーソナルスペースに自然と入り込めるのです。

 

他のお客さんやスタッフの方とも話しやすい環境でしょうから、仲間に入れてもらって自然と女性との距離を詰めていくというやり方もできます。バーや居酒屋を狙うのであれば、小さめのところを狙っていきましょう。

 

また、これも意外かもしれませんが、スポーツジムというのもナンパの成功率が高い出会いのスポットです。実際に芸能人などの有名人でもスポーツジムで出会ってそのまま恋愛結婚したというケースは少なくありません。

 

スポーツジムというのはお互いにやはり肌を露出させることになりますし、体を動かして汗をかきます。こういった環境の中で、開放的な気分になれるのです。

 

男性から女性に声をかけるケースはもちろんですが、女性のほうから男性に声を掛けてくるといったケースも少なくはないのです。体を鍛えている男性であれば、自分の体をアピールすることもできますので一石二鳥です。

 

さらに、図書館というのも狙い目です。普段あまり図書館に行かないという方にとっては、図書館というと中高年のたまり場のイメージがあるかもしれません。

 

しかしながら、実際に図書館へ行ってみると意外に若い女性が多いのです。図書館というのはチャラついた場所ではないので、そういったところで声をかけられると女性はドラマのワンシーンを経験したかのような気持ちになります。

 

男性としてはそこらへんでしているナンパと変わらないのですが、女性のほうが勝手に運命を感じてくれる可能性があるのです。もちろん、図書館という場所にふさわしい服装や振る舞いであることが大前提となってきますが、すんなりと女性との仲を進展させることができるかもしれません。

 

出会いのスポットに来る女性はナンパされるのを期待している

先でもお話ししましたように、そういう素振りを見せていない女性でも出会いを求めている可能性はあります。特に、出会いのスポットに来る女性というのはナンパされるのを期待している可能性すらあるのです。

 

女性にとって自分の口から「出会いを求めている」と言うのは抵抗がありますし、友人や知人に紹介をしてもらうのもハードルが高いものです。かといって、最初から出会いのためのイベントに参加するのも気が引けるという女性は多いものです。

 

あくまでも自然な出会いで、かつ、男性のほうから来てほしいというのが女性の本音なのです。だからこそ、出会いのスポットに来て、男性からナンパされるのを待っているという女性も意外に多いのです。

 

また、出会いのスポットにおいてナンパされるかどうかというのは、女性にとっては試してみたいことでもあります。女性はなんだかんだで自分が魅力的な女性であってほしいという願望を持っています。

 

それを確かめるのに、出会いのスポットで男性からナンパされるかどうかというのはちょうどいいのです。出会いのスポットで男性からナンパされれば、それだけで女性は自信を持てるようになるのです。

 

男性にはそういうつもりがなかったとしても、ナンパした男性というのは女性にとっては自信をつけさせてくれた相手です。そういう相手にはやはり好感を抱きやすいものです。

 

男性の中には、自分がモテるかどうかに強くこだわっている方も多いでしょう。女性も口にはしないものの、同じように自分がモテるかどうかに強くこだわっている部分はあるのです。

 

男性は知らないかもしれませんが、女性同士というのは常に水面下で戦いが繰り広げられているものです。出会いのスポットにおいてナンパされるかどうかというのは、この女性同士の戦いで有利になる要素でもあります。

 

このように出会いのスポットで男性からナンパされるかどうかというのは、女性としての自信にもつながってきますし、女性同士の戦いにも関係してくることなのです。そして、何よりも実は出会いを求めているという女性にとっては出会いのスポットでのナンパというのは理想的なものなのです。