東京23区

墨田区 浅草周辺の出会いスポット

墨田区 浅草周辺の出会いスポット

ホッピー通り

浅草周辺といったらホッピー通りという方も多いのではないでしょうか?ホッピーはビールよりも安いことでよく知られていますが、そのホッピーがよく飲まれるということで「ホッピー通り」という名前がつきました。

 

基本的にホッピー通りにはそれぞれのお店が屋台を出しているような感じになります。そのため、常に何かしらのお祭りが開催されているかのような楽しい気分を味わうことができます。

 

そういったこともあり、このホッピー通りにはたくさんの女性が集まります。20代から30代の女性が多いようです。

 

屋台形式だからこそ、ひとつのお店でじっくりと飲むのもよし、いろいろなお店をハシゴするのもよしです。実際にお一人様や女性同士でハシゴをしている方も多いので、声をかけやすいでしょう。

 

基本的にホッピー通りにいる時点で、女性はお酒好きと見て間違いないです。「一緒に飲みませんか~」「一緒にあのお店行きませんか~」という感じで声をかければ、OKをもらえる可能性が高いです。

 

もともとホッピー通りというのは、常にお祭りをしているような雰囲気です。そういった雰囲気があるからこそ、普段であれば警戒してしまうような声かけでも女性はすんなりと受け入れてしまいますし、男性のほうも気軽に声をかけることができるのです。

 

Pure’s

Pure’sはライブハウスであり、バーでもあるというお店です。クラブイベントなどもおこなっていますし、そのときに開催されるイベントによってPure’sの雰囲気も客層も違ってきます。

 

Pure’sはいわゆる常連さんも多いですし、イベントというよりは「Pure’s」というお店そのもののファンになってしまったというお客さんも少なくありません。足しげく通っていると、また違った出会いもあるのではないでしょうか?

 

もちろん、Pure’sで開催されるイベントの中で興味を持てるものがあるときだけ行くというのもひとつの方法です。ただ、自分にとってあまり興味のないイベントであっても積極的に参加したほうが出会いのチャンスは広がってくるでしょう。

 

イベントという共通点があることによって、出会いというのは劇的に進展しやすいものです。最初はそこまで興味のないものでも、実際にイベントに参加することによって興味が持てるようになるということもありますので、積極的に参加していきたいものです。

 

浅草 Cafe+Bar A+

浅草というとやはり世界的に有名な観光スポットということもあって、かなり人が多いです。人が多い分、出会いのチャンスは多いものの、疲れてしまうというときには浅草 Cafe+Bar A+がおすすめです。

 

浅草 Cafe+Bar A+は浅草寺のすぐ近くにあるカフェなのですが、穴場的なカフェになります。看板犬のモモちゃんもいますし、愛犬を連れて行ってOKのカフェです。

 

基本的にすべての席においてワンちゃんOKとなっていますので、同じようにワンちゃん好きの女性と交流を深めていくことができます。「可愛いですね~」と言いながら自然と女性との距離を縮めることができますし、女性も警戒心を抱きません。

 

フードメニューもかなり充実していますので、いろいろな楽しみ方ができます。女性との出会いを楽しみにしつつ、入り浸るのもいいかもしれません。

 

出会いに飢えていると結構心がギスギスしてしまうことが多いかと思います。そういったときでも浅草 Cafe+Bar A+であれば、可愛いワンちゃんもいますし、心を癒しながらゆったりと出会いを楽しむことができるのではないでしょうか?

 

また、そういったゆったりとした心持ちでいることによって、女性もより近づいてきてくれるようになります。

 

梵字 珍酒 世界の水パイプと世界のファンク

梵字 珍酒 世界の水パイプと世界のファンクは、いわゆる水たばこのバーです。水たばこのことを「シーシャ」と呼ぶそうです。

 

梵字 珍酒 世界の水パイプと世界のファンクという名前からしてちょっとばかりアンダーグラウンドな感じがするでしょうが、実際にそういう感じのお店です。映画に出てきそうな雰囲気なので、非日常を味わうことができるでしょう。

 

アンダーグラウンドな梵字 珍酒 世界の水パイプと世界のファンクだからこそ、訪れる女性もちょっと独特です。一般的なOLさんやアパレルショップの店員さんのようなタイプはあまり見られません。

 

どちらかというと、ファンキーな感じの女性が多くなります。もちろん、だからといってナンパしにくいということはないでしょう。

 

ただ、梵字 珍酒 世界の水パイプと世界のファンクのようなお店に出入りする女性というのは自分の世界をしっかりと持っていて、こだわりが強いタイプも少なくありません。ナンパするほうの男性も自分の世界を持っていないと、相手にしてもらえない部分はあるかもしれません。

 

ズール(Zu-Lu)

ズール(Zu-Lu)はいかにもな感じのバーです。店内は薄暗いですし、だからこそ雰囲気があります。

 

こういったタイプのお店だとお酒がメインになりがちなのですが、意外なことにズール(Zu-Lu)ではフードメニューもかなり充実しています。そのため、お酒よりもフードメニューのほうをメインで来るお客さんも少なくありません。

 

実際にフードメニュー目当てで早い時間帯に来る女性客も少なくありません。20代から30代くらいの女性で、落ち着いた雰囲気の方が多くなります。

 

バーとしての雰囲気がとてもいいところなので、女性をナンパする際にはズール(Zu-Lu)の雰囲気を壊さないようにしておきましょう。「ウェーイ!」なノリではなく、紳士的に声かけするようにしておきたいところです。

 

フラミンゴ

フラミンゴは明るい時間帯はカフェとして、暗くなってからはバーとして楽しむことのできるお店です。店内はアンティーク調で女性であれば、たまらない内装です。

 

店内が落ち着いたいい雰囲気であるように、訪れる女性客も落ち着いた方が多いです。20代後半から30代の方が多い印象です。

 

ひとりで入るのにもまったく抵抗のないタイプのお店になりますので、実際にひとりで来ている女性もよく見られます。こちらのフラミンゴに関しても、店内がいい雰囲気なので、その雰囲気を壊さないように声をかけるといいでしょう。

 

ちなみに、女性客の中には素敵なマスター目当ての方もいます。そういう女性には声をかけてもあまり相手にされないかもしれませんので、そのあたりの見極めもしておきましょう。

 

HUB 浅草店

HUB 浅草店なのですが、ご存知のようにHUB自体は都内にいくつも見られます。ブリティッシュパブということで、どこの店舗もやはり女性が多く見られます。

 

HUBというとスポーツ観戦を楽しめるという店舗が多いのですが、HUB 浅草店に関しては意外なことに生ジャズのライブが楽しめるようになっています。スポーツ観戦も盛り上がっていいものですが、生ジャズのライブというのもまた違った意味で盛り上がります。

 

他の店舗よりはHUB 浅草店のほうがより大人の出会いを楽しめるのかもしれません。女性は20代から30代の方が多く、声を掛けやすい方が多いです。

 

基本的にHUBに来ている時点でナンパ待ちの可能性が高いので、どんどん声をかけていって問題ありません。